クリスマスのジュエリープレゼント

なんでケンタッキー?

クリスマスと言えばケンタッキー!という方もいますよね。ついつい食べたくなっちゃうチキン。でも、なんでクリスマスにケンタッキーを食べるのが定番になったのでしょうか?今回は、そんな疑問について解明していきます!

ケンタッキーフライドチキン

毎年12月が近付くとクリスマスメニューを展開するケンタッキーフライドチキン。カーネルサンダースが、サンタクロースの格好をしてお店の前で出迎えてくれます。
クリスマスのメニューは、定番のパーティバーレルや、小さめのクリスマスパックなどの中から、好きなタイプを選ぶことができます。ローストチキンなどのちょっと豪華な商品も♪パーティバーレルなら、ケーキもセットで付いているのでお得ですよ!

いつから食べられるようになった?

さて、そんなケンタッキーですが、いつからクリスマスの定番メニューとして並ぶようになったのでしょうか?これにはあるきっかけがあります。

一番有力な説だと言われているのは、1974年の12月に行われたキャンペーンがきっかけというもの。
日本に在住していた外国人が、日本ではなかなかローストチキン(ターキー)が手に入らないため、ケンタッキーのチキンで祝おうという提案をしました。そのことをきっかけとして、経営者側が「クリスマスにはケンタッキーだ」と大々的にキャンペーンを打ち、その風潮を広めていった、と言われています。

確かに、日本だとなかなかローストチキンを買うという習慣が無いですよね。そこで、代わりとして打ち出されたのがケンタッキーだったのです!手軽に買うこともでき、普段はそこまで頻繁に行くこともないといったことから、気軽に特別感を得られるというのも理由の一つかもしれませんね。

…ちなみに海外では、もともとローストチキンなどがあるので、ケンタッキーを食べるという習慣はほとんど無いそうですよ。